デトックススープ 冷凍

MENU

デトックススープは冷凍、冷蔵保存が便利!?

<デトックススープは冷凍保存がおすすめ!>
デトックススープを常温で保存する場合、毎日火を通せば2日間は食べることができるとされています。

 

しかし、夏場にこの方法は危険です。

 

常温で保存しておくと菌の繁殖を招いてしまうので冬でも基本的にしない方がいいでしょう。

 

1日に2〜3回こまめに加熱すれば大丈夫とされていますが、面倒ですよね。

 

デトックススープは冷凍保存が便利で安心です♪

 

冷凍保存なら菌の繁殖を抑え、解凍すればそのままおいしく食べることができるのです!

 

 

<冷凍での保存方法ステップ3>
@デトックススープを冷まします。

 

熱いまま冷凍してしまうと冷蔵庫の庫内温度が上がり、電気代が上がってしまうので注意しましょうね。

 

Aデトックススープを袋詰めします。

 

ジップロックなどの密封できる大袋にデトックススープを入れて、冷凍庫で凍らせましょう。

 

B冷凍庫で2時間程度凍らせたら取り出します。

 

半冷凍の状態で取り出し、袋の上から割り箸などを使って1食分ずつに割れ目をつけます。

 

その後再び冷凍庫に入れましょう。

 

割れ目がついていると食べる分だけ鍋に入れて温められるので便利ですよ♪

 

また、耐熱皿にデトックススープを入れて電子レンジで温めるだけでもおいしく食べることができます。

 

これは大袋に入れる方法ですが、あらかじめ1食ずつジップロックの小袋に入れて同様に冷凍して温めて食べてもOKです!

 

 

<冷凍での保存期間と注意点>
冷凍での賞味期限の目安は、2〜4週間程度とされています。

 

しかし、乾燥や酸化することによって食感が悪くなる、風味が落ちてしまうといった冷凍焼けをしてしまうことがあります。

 

デトックススープは冷凍焼けしても食べれますが、おいしく食べるためになるべく早めに食べるようにしましょうね。

 

スープの表面に粘つく膜ができていたり異臭がしたりする場合は腐っている可能性があるので食べないように気を付けましょう。

 

 

<デトックススープは冷蔵保存でも大丈夫?>
冷蔵保存でもおいしく食べることができますよ。

 

デトックススープを鍋ごと冷蔵庫に入れて保存するといった方法も簡単で便利ですね♪

 

しかし、よほど広いスペースでなければ冷蔵庫に鍋ごとは無理ですよね。

 

そのような場合はタッパーやジップロックなどに小分けにして冷蔵庫に重ねて保存し、タッパーならそのまま電子レンジで温めればOKです!

 

注意点として、スープをタッパーに入れる際にできるだけ空気が抜けるように封をしましょう。

 

空気を抜くことで酸化を防ぐことができ、スープを長持ちさせることができますよ。

 

 

<冷蔵での保存期間は?>
冷蔵での賞味期限の目安は、2〜3日程度とされています。

 

しかし、夏場の場合は2日位しか持たないのです!

 

冷凍保存に比べるととても短いですね。

 

冷蔵保存でも1日で食べきれるのなら問題ないのですが、2日以降に食べる場合は電子レンジで温めるのではなくしっかりと鍋で火を通してから食べるようにしましょう。

 

しっかりと火を通せば菌を死滅させることができますよ。

 

 

<デトックススープダイエットは継続が大事!>
デトックススープでダイエットをする場合、2つの方法があります。

 

1週間デトックススープをメインで食べるという方法と3食のうち1食をデトックススープに置き換えて食べるという方法です。

 

どちらの方法でダイエットをするにしても大鍋にたくさん作っておく方が便利ですよ。

 

毎食ごとに小さめの鍋で作る方法でもしっかりと食べきってしまえるのならいいのですが、途中で作るのが面倒になって作らなくなってしまっては元も子もありません。

 

「ダイエットは継続が大事」なので、そんなことにならないように大量に作り冷凍か冷蔵で保存するようにしましょうね♪

 

>>美甘麗茶の効果的な飲み方【痩せない飲み方3パターン】