デトックススープ カロリー

MENU

デトックススープに入れる野菜のカロリーと効果とは?

<デトックススープに入れる野菜とは?>
デトックススープに入れる野菜は、タマネギ3個、ピーマン1個、セロリ1本、キャベツ半個、トマト3個、ニンジン1本です。

 

これで7皿分のデトックススープが作れます。

 

 

<タマネギのカロリーと効果>
タマネギは3個で70キロカロリーあります。

 

デトックススープに入れるタマネギは、体の中をキレイにする「解毒力」が野菜の中で最も強いです。

 

体の中の毒素を捕まえ、運び、排出して肝臓を元気にするといった解毒の過程の全ての部分で活躍してくれるのです。

 

体の解毒機能を向上してくれることで体の疲労を回復させる、血液をさらさらにして血流をよくしてくれるといった効果があります。

 

 

<ピーマンのカロリーと効果>
ピーマンは1個で10キロカロリーしかありません。

 

デトックススープに入れるピーマンは、脳梗塞や心筋梗塞の予防に有効です!

 

成分「ビラジン」は血液をさらさらにして血栓や血液擬固を防いでくれるのです。

 

ピーマンに含まれるビタミンCは加熱しても壊れないので肌のハリやシミに効果があり、美肌作りに抜群の効果を発揮してくれるのです♪

 

 

<セロリのカロリーと効果>
セロリは1本で13キロカロリーあります。

 

デトックススープに入れるセロリには、ビタミンやカリウムが豊富に含まれていてむくみ改善効果やアンチエイジング効果が期待できます。

 

セロリにはミネラルも含まれており、体に溜まった有害物質を排出してくれるので肺や気管支の機能を活発にしてくれます。

 

セロリの葉にはカロテンが多く含まれていて体をさび付きにくくする抗酸化作用があるのでセロリの葉は捨てずにデトックススープに入れるようにしましょうね♪

 

 

<キャベツのカロリーと効果>
キャベツは半個で96キロカロリーあります。

 

デトックススープに入れるキャベツは約92%が水分なのです!

 

水分は体の中の老廃物を運んでくれるのでキャベツはデトックスに欠かせない野菜なのです。

 

ビタミンU(キャベジン)が豊富に含まれていて、胃や十二指腸を健康に保ってくれる効果があります。

 

カルシウムも含まれているので緊張を和らげる、精神的な興奮を鎮める効果があります。

 

キャベツは火を通すことでデトックス効果が5倍になるのでスープなどの食べ方に適しているのです♪

 

 

<トマトのカロリーと効果>
トマトは3個で97キロカロリーあります。

 

デトックススープに入れるトマトには抗酸化作用の高いリコピンが豊富に含まれています。

 

リコピンは強力な抗酸化作用を持っていて生活習慣病の原因を抑制してくれるのです!

 

リコピンは悪玉コレストロールを分解する力も持っているのでコレステロールの酸化や血栓の分解をしてくれます。

 

「肌を白くする」「日焼け防止」「シミの防止」といった美容効果もあるのでトマトはデトックススープになくてはならない食材ですね。

 

 

<ニンジンのカロリーと効果>
ニンジンは1本で75キロカロリーあります。

 

デトックススープに入れるニンジンにはペクチンという食物繊維が豊富に含まれています。

 

ペクチンは乳酸菌を増やして腸の調子を整え、便秘を解消してくれる効果があります。

 

クマリン、鉄分も含まれているので冷えの改善や冷えからくるむくみ解消に効果があるのです。

 

 

<デトックススープの総カロリー>
6種類の野菜の総カロリーは361キロカロリーです。

 

それにスープの素20キロカロリーを加えたとしても381キロカロリーとなります。

 

これで7皿分は作れるので1 皿分のカロリーは54キロカロリーになりますね。

 

デトックススープを1日1食だけ置き換えたとしたら一体どれ位のカロリーを減らせるでしょうか。

 

普段の食事でも1食500キロカロリーなどすぐ食べてしまいますよね。

 

それをデトックススープに置き換えることでかなりのダイエット効果が期待できることが分かりますね♪

 

>>美甘麗茶の効果的な飲み方【痩せない飲み方3パターン】