デトックススープ

MENU

デトックススープ記事一覧

 

<体内の毒素を外に出してくれる排毒効果>デトックススープを食べることで、体内の毒素を体外に出してくれる効果があります。「なんだか疲れやすい」「やる気が起きない」「だるくて動けない」などの体調不良を感じるときは、体の中に溜まってしまった毒素が原因の可能性があります。保存料や着色料、食品添加物、遺伝子組み換えの加工食品などの食べ物や飲み物を摂取することで毒素は少しずつ体内に蓄積していってしまうのです。...

 
 

<デトックススープダイエットの1週間スケジュール>1週間で痩せるためには正しいやり方をする必要があります。デトックススープダイエット1週間のスケジュールと正しいやり方を説明しますね。【1日目:デトックススープとフルーツだけの日】フルーツはバナナ以外ならなんでもOKなので、りんご、みかん、桃、いちごなど自分が好きなフルーツを好きなだけ食べましょう。飲みものは水、お茶、甘味料の入っていないフルーツ10...

 
 

<デトックススープに入れる野菜とは?>デトックススープに入れる野菜は、タマネギ3個、ピーマン1個、セロリ1本、キャベツ半個、トマト3個、ニンジン1本です。これで7皿分のデトックススープが作れます。<タマネギのカロリーと効果>タマネギは3個で70キロカロリーあります。デトックススープに入れるタマネギは、体の中をキレイにする「解毒力」が野菜の中で最も強いです。体の中の毒素を捕まえ、運び、排出して肝臓を...

 
 

<デトックススープの基本レシピと作り方>デトックススープのレシピはいくつかあるのですが、あまり料理をしない人でも簡単においしく手軽に作れる基本レシピと作り方を紹介します。【デトックススープ7皿分の材料】・キャベツ:半玉・タマネギ:3個・トマト:3個・セロリ1本・ピーマン1個・ニンジン:1本・スープの素:1個・水:3リットル・塩コショウ:少々【作り方】@野菜を水洗いして食べやすい大きさにカットしまし...

 
 

<デトックススープは冷凍保存がおすすめ!>デトックススープを常温で保存する場合、毎日火を通せば2日間は食べることができるとされています。しかし、夏場にこの方法は危険です。常温で保存しておくと菌の繁殖を招いてしまうので冬でも基本的にしない方がいいでしょう。1日に2〜3回こまめに加熱すれば大丈夫とされていますが、面倒ですよね。デトックススープは冷凍保存が便利で安心です♪冷凍保存なら菌の繁殖を抑え、解凍...